【受付中】10/29開催「出前館会長による、特別基調講演」が決定!

ニュース

日本最大級のフードデリバリーサイト『出前館』を運営する株式会社出前館 代表取締役 中村利江氏をお招きして「ピンチをチャンスに!コロナ禍で見えた新しいデリバリー事業モデル」をテーマに講演を行います。

『出前館』は、現在約24,000店以上の加盟店数、アクティブユーザー数370万人、シェアリングデリバリー拠点数は336拠点を有しております。「シェアリングデリバリー」は、出前館と連携した物流などの事業者の配達網を活用し、デリバリー機能を持たない飲食店でも出前を行えるようにするサービスで、2017年から本格的に導入。熊本・沖縄・鹿児島・新潟・愛媛などでサービスを新たに開始するなど拡大を続けている。今年3月にLINEグループの資本業務提携により、「LINEデリマ」を「出前館」ブランドに統合し、利用者層の拡大に向け変革を進めている。

【講演内容】
①日本独自の飲食店事業スタイルのリスクがコロナ禍で明らかに
②日本最大級のデリバリーサイト「出前館」のビジネスモデル
③地域を活性化させる大きな可能性

【講演者】
中村利江氏(株式会社出前館 代表取締役会長)

【講演者プロイフィール】
関西大学在学中、女子大生のモーニングコール事業を立ち上げ、学生起業家として活躍。大学卒業後、株式会社リクルートへ入社、1年目でトップセールスとなり、MVP受賞。出産退職後、1998年ほっかほっか亭本部の株式会社ハークスレイに入社、マーケティング責任者となる。
2001年日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会株式会社(現・株式会社出前館)のマーケティング担当役員として、同社の事業を構築。
2002年1月同社代表取締役社長就任。2006年大証ヘラクレス(現ジャスダック)上場。
2020年3月LINEグループと資本業務提携を締結し、約300憶円の第三者割当増資を行うことを決議、6月に代表取締役会長に就任。
他には、一般社団法人新経済連盟幹事(現任)、公益社団法人全国環境対策機構副理事長(現任)。

【主な受講対象】
・起業や新たな事業の立ち上げに挑戦したい方
・新規事業や新商品を創り出したい方
・フードデリバリー事業に興味があり、自ら取り組みたい方
・さいたまビジコンにチャレンジしたい方
・日本を代表する起業家の話を直接聞いて、自らの事業プランに活かしたい方

【日時】2020/10/29(木) 19:00~21:00
【会場】オンライン(ZOOMを予定)
【参加費】 無料
【募集人数】100名


【参加申込】以下のリンクより申込み願います。


【確認事項】
セミナー資料は、投影のみとなります。
Zoomの映像を、カメラ・ビデオ撮影、録音はご遠慮願います。
オンラインでのセミナーのため、通信状況やその他の理由により、音声途切れや画像が固まる等、様々なトラブルが起こる可能性があります。
通信環境のトラブルは、お手数ですが、ご自身で加入されているプロバイダー等へご確認願います。
また、通信状況や環境などによる不具合が理由でセミナーが中断され、その時間帯に復旧できない可能性がございます。
募集人数に限りがあるため、当日参加が厳しくなった方は、お早めに事務局までご連絡ください。

【セミナー実施方法】
Zoomによるオンライン・ライブ配信
ネット接続ができる環境で、PC・スマホ・タブレットなどから視聴できます。お申し込みされた方には、セミナー開始までに、Zoomログイン用URLをメールにてご案内します。Zoom利用が始めての方は、Zoomの接続テストサイト( https://zoom.us/test )にて、事前にご確認いただけると、安心してご参加いただくことができます。

【主催】さいたま市産業創造財団
【お問合せ・事務局】「世界を変える起業家」ビジコンinさいたま2020事務局
株式会社日本メンタリング・マネジメント協会 担当:鈴木
TEL:048-782-9208
※お電話でのお問い合わせ時間:10:00~17:00 (土日、祭日を除く)
E-mail : change-saitama2020@sozo-saitama.or.jp

タイトルとURLをコピーしました