メインキャプション

ABOUT

「世界を変える起業家」ビジコン in さいたまとは?

すべての起業家は、世界を変える力を持っています

「『世界を変える起業家』ビジコンinさいたま」は、さいたま市から、
世界や業界、地域の常識を変えるビジネスを展開する起業家を発掘するコンテストです。
海外展開だけが「世界を変えるビジネス」ではありません。
「世界」には3つの意味があります。

海外展開やインバウンドを想定した「世界」
業種・業界という意味での「世界」
起業家が活動する地域を中心とした身近な「世界」
これらの世界を変える、イノベーションをもたらすビジネスプランを募集します。
さいたま市内のビジネスに関わる多くの機関があなたを後押しし、軌道に乗るまで徹底支援します。

AWARD CONTENTS

表彰内容

「世界を変える起業家」ビジコン in さいたま 2019 表彰式の様子

グランプリ

応募プランのうち最も優秀であり、かつ、次のいずれかに該当するプランが対象です。
①海外展開やインバウンド消費が期待できるビジネスプラン
②当該業界の常識を変える革新的なビジネスプラン

地域を変える起業家賞

次のいずれかに該当するプランが対象です。
①子育て、福祉、教育、環境など、地域に関わる課題を解決するビジネスプラン
②地域資源活用や地域ブランド創出など、地域産業活性化につながるビジネスプラン

女性起業家賞

次のいずれかに該当する方が対象です。
①個人事業主の場合、応募者が女性であること
②法人の場合、経営者もしくは応募プランの事業責任者が女性であること

若手起業家賞

次のいずれかに該当する方が対象です。
①個人事業主の場合、応募者が応募時点で39歳以下であること
②法人の場合、経営者もしくは応募プランの事業責任者が応募時点で39歳以下であること

オーディエンス賞

最終審査会において、オーディエンス(観覧者)から最も支持されたビジネスプラン

審査員特別賞

審査員から特に推薦のあったビジネスプラン

賞名
協賛団体名・選考基準・副賞

青木信用金庫賞

青木信用金庫

□ 副賞:月刊「ビジネスサミット」半年間贈呈(2021年4月~9月)

アクティヴ・ビジネス・サポート賞

株式会社 アクティヴ・ビジネス・サポート

□ 副賞:
・アステリVIP/ALVEARE入居賃料30万円相当
・ABS通信 取材・掲載
・当社採取の天然ハチミツ

イオンリテール賞

イオンリテール株式会社

□ 副賞:さいたま市内イオン店舗にて2日間無償で自社を紹介できる権利

イノベーションズアイ賞

株式会社ノーズフー

□ 副賞:イノベーションズアイのスタンダード会員1年間無料利用

浦和のコワーキングスペース ウラコ賞

NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター

□ 選考基準:さいたま市の地域課題の解決につながるビジネス

□ 副賞:浦和のコワーキングスペースウラコ半年間無料利用

川口信用金庫賞

川口信用金庫

□ 選考基準:地域を盛り上げる新たなビジネスモデルの登場を期待します

□ 副賞:団体賞として、主催者賞受賞者全員の紹介ページを「景況レポート」に掲載

国際クッキングスクール賞

株式会社アイビーアイ

□ 選考基準:「食べる」に隣接するビジネスチャンスを生かした創発的な取組

□ 副賞:アイビーアイ・コワーキングスペース 1年間使用権

さいたま起業家協議会賞

特定非営利活動法人さいたま起業家協議会

□ 選考基準:withコロナ時代の新たなビジネスモデル構築とチャレンジ

□ 副賞:
・「起業塾」参加券3回分
・ビジネスプラン発表券1回分

埼玉縣信用金庫賞

埼玉縣信用金庫

□ 副賞:
・「さいしんビジネスフェア2021」へのWEB出展権利
・カタログギフト

埼玉県中小企業診断協会賞

一般社団法人埼玉県中小企業診断協会

□ 選考基準:グローバル指向のビジネス

□ 副賞:中小企業診断士による経営相談及び支援5回無料

さいたま商工会議所会頭賞

さいたま商工会議所

□ 選考基準:地域の活性化、地域経済の振興発展を通じてさいたま市の魅力・ブランド力向上に繋がるビジネス

□ 副賞:商品券10,000円

埼玉大学先端産業国際ラボラトリー所長賞

国立大学法人埼玉大学研究機構先端産業国際ラボラトリー

□ 選考基準:独創性、有用性、社会に対する波及効果

□ 副賞:先端産業国際ラボラトリーにおいて研究開発アドバイス1年間無料

埼玉ニュービジネス協議会賞

一般社団法人埼玉ニュービジネス協議会

□ 副賞:1年間、年会費無料。会員としてNBCの定例会・交流会に参加可能

埼玉りそな賞

株式会社埼玉りそな銀行

□ 副賞:りそな総合研究所会員1年間無料
朝食懇談会及びビジネスセミナーを各2回ずつ無料

そごう大宮店賞

株式会社そごう・西武

日刊工業新聞社賞

株式会社日刊工業新聞社

□ 選考基準:新奇性のあるビジネス

□ 副賞:全国版紙面での受賞者・ビジネスプランの紹介

パルコ賞

株式会社パルコ

飯能信用金庫賞

飯能信用金庫

□ 副賞:
・「はんしん景況リポート」への掲載
・「はんしんBigAdvance」最大3ヶ月無料

ぶぎん賞

株式会社武蔵野銀行

□ 副賞:「ぶぎんレポート」へ受賞企業の紹介記事掲載

Mioオフィス賞

株式会社Mio

□ 副賞:Mioオフィス入居賃料50万円無料初年度のみ

※五十音順。上記以外にも協賛団体賞が設置される可能性があります。
※審査の結果、各賞において該当がない場合や、重複受賞の場合もあります。

JUDGE

審査員

鈴木 淳

台東デザイナーズビレッジ村長
株式会社ソーシャルデザイン研究所
代表取締役

クリエイターの事業支援や、モノづくり企業のマーケティング支援を行う。

1990 カネボウファッション研究所勤務:繊維、アパレル、生活用品などの幅広い分野での生活者調査~商品開発~販促を行う。

1999 ユニバーサルファッション協会を立ち上げる。高齢・障害・体型・サイズ等の不満を解消するファッションを啓蒙普及。

2004 台東デザイナーズビレッジ インキュベーションマネージャー受託

2011 台東区のモノづくり地域活性化イベント モノマチをスタート 

2016 EASTSIDEGOODSIDE(イッサイガッサイ)東東京モノづくりHUBのネットワーク事業により東東京全体で創業者を増やす活動をスタート

2019 著書『自分を動かす スイッチの入れ方』発刊

2019 長年の創業支援を評価され毎日ファッション大賞鯨岡阿美子賞を受賞

河原あずさ

Potage株式会社
代表取締役
コミュニティ・アクセラレーター
 

富士通を経て、2008年からニフティが運営する(当時)イベントハウス型飲食店「東京カルチャーカルチャー」のイベントコーディネーター就任。年間200本以上のイベント運営に携わる。

2013~2016年、サンフランシスコに駐在し新規事業開発に従事。帰国後、伊藤園、コクヨ、オムロンヘルスケア、サントリー、東急などと数多くのコミュニティイベントをプロデュース。

2020年春に独立し、ギルド制のチーム「Potage」を立ち上げ、コミュニティ・アクセラレーターとしてイベント企画、企業のコミュニケーションデザイン、人材育成などを手掛ける。

LinkedIn公式インフルエンサー、日経COMEMO キー・オピニオン・リーダー。

著書:『ファンを育み事業を成長させる「コミュニティ」づくりの教科書』(藤田祐司と共著/ダイヤモンド社/2020年)

藤田 祐司

Peatix Japan株式会社
共同創業者 取締役
CMO(最高マーケティング責任者)

慶應義塾大学卒業後、株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)で営業を担当後、2003年アマゾンジャパン株式会社(現 アマゾンジャパン合同会社)に入社。

最年少マネージャー(当時)として、マーケットプレイス事業の営業統括を経て、Peatixの前身となるOrinoco株式会社を創業。国内コミュニティマネージャーチームを統括したのち、営業、マーケティング統括を兼務。

2019年6月 CMO(最高マーケティング責任者)に就任し、グローバルを含めたPeatix全体のコミュニティマネジメント・ビジネスデベロップメント・マーケティングを統括。

日経COMEMOキーオピニオンリーダー。 LinkedIn認定インフルエンサー。著書に「ファンを育み事業を成長させる「コミュニティ」づくりの教科書」(河原あずと共著/ダイヤモンド社/2020年)

山田 明良 氏

福永紙工株式会社
代表取締役

1962年愛知県生まれ 。アパレル商社勤務を経て、1993年福永紙工株式会社へ入社。

2008年同社代表取締役に就任。

2006年よりデザイナーとの協働プロジェクト「かみの工作所」を発足させ、 それまでの製造のノウハウをベ一スに自由で斬新なデザイナーの発想を融合させ工場発の主体的な紙製品の開発、製造、販売を手がける。

2020年〜立川市に開業した複合商業施設GREEN SPRINGS内「TAKE OFF-SITE」ショップの企画運営をスタート。

2019年~武蔵野美術大学/空間演出デザイン学科 非常勤講師

大谷 芳弘 氏

(株)マジックマイスター・コーポレーション
代表取締役

1966年生まれ。近畿大学卒業後、大手ゴルフメーカーで店長経験後、不動産オークション会社へ転職。広報IRの責任者としてマスコミ対応を行なう。

2010年に趣味の「マジック」と「広報」を組み合わせて企業の商品をイベントで紹介を行なう日本初の広報PRマジック会社を設立。同時にプレスリリースを活用した広報コンサルティング事業を開始、マジシャン的(WONDER)な発想を活かし企業の強みをマスコミでPR。

お金をかけずに中小企業が宣伝することができる「単独プレスリリース」そして地域を活性化させる「共同プレスリリース」、この2つの広報手法をマニュアル化、プレスリリースの成功率(掲載率)は7割を超える。

現在はよろず支援拠点全国本部サポーターとして、全国47都道府県ごとの広報マニュアルを作成、講演活動を行なっている。

BENEFITS

特典

応募者特典

  • 当財団が主催する各種セミナーを無料で受講できます。対象となるセミナーについては、開催の都度、財団Webサイトに掲示します。
  • 審査を通過できなかった場合も、ビジネスプランの実現に向けて改善すべきポイントを、財団のアドバイザー等が個別にアドバイスいたします。

第一次審査通過者特典

  • ビジネスプランのブラッシュアップ、アドバイス及び資金調達相談等の支援、第2次審査、最終審査対策としてプレゼンテーション講習等、プランに応じた特別支援が無料で受けられます。
  • プランの実現に向け、創業アドバイザーの無料アドバイスを必要に応じて受けられます。

受賞者特典

  1. 受賞後3年間、受賞特別支援として、財団のアドバイザーや外部専門家等による無料の経営支援が受けられます。
  2. 金融機関・クラウドファンディングなど、資金調達や販路開拓に向けたビジネスマッチングの場を提供します。
  3. 受賞者、受賞プランについて、マスコミ向けPRを実施します。また、協賛団体によるメディア記事掲載を行います。
  4. 当財団が主催する各種セミナー、Webサイト、広報誌、受賞者紹介パンフレットおよび各種メディア等を通じて受賞者事業のPRを行います。
  5. 活用可能な公的補助金について情報提供を行うほか、応募の際の書類作成についてアドバイスを行います。
  6. 協賛団体賞受賞者には、マスコミ記事掲載・販路開拓支援・経営支援などの特典が与えられます(協賛団体によって特典内容は異なります)。

SCHEDULE

スケジュール

募 集 期 間

2020/09

令和2年9月16日(水)~令和2年11月18日(水)

第一次審査会
結果発表

2020/12

メールにて結果を通知

第二次審査会

2021/01

ZOOM面接によるクローズド審査

最終審査会
授賞式

2021/03

プレゼンテーションによるオープン審査

ENTRY

エントリー

エントリー期間(募集期間)

令和2年9月16日(水)~令和2年11月18日(水)17:00必着

エントリーに関する情報は以下をご覧ください

応募資格

以下のいずれかに当たる方が応募できます。

①さいたま市内に事業所を持つ個人事業主または法人
②応募時点から1年以内に、さいたま市内に事業所を
開設する予定のある個人事業主または法人

※法人の場合、ビジネスプランの事業遂行責任者を応募者としてください。

募集対象

新事業のビジネスプランで、以下のいずれかに該当するプランが対象です。
ただし、応募時点で、他のコンテスト等で受賞実績のあるビジネスプランは応募できません。

①応募時点で1年以内の実施を見込むビジネスプラン
②応募時点で売上計上(試作品等の売上を含む)から3年以内のビジネスプラン

申込方法

①本Webサイトより「応募用紙」をダウンロードして、作成します。
②応募フォームから申込みをします。
③返信されるメールの内容を確認し、応募用紙を提出します。

※製造業の方は、応募用紙の最終ページにある「生産技術詳細」にご記入のうえ同時に提出してください。

審査基準

(1)「世界を変える」独創性や革新性があるか
(2)新たなニーズやマーケットを生み出すビジネスか
(3)社内外に応援してくれるパートナーがいるか
(4)ビジネスモデルがわかりやすく、収益性が期待できるか
(5)経営者に熱意と実行力を感じるか

審査過程

■第1次審査会(書類審査)■
12月下旬にメールで結果を通知いたします

■第2次審査会(ZOOM面接によるクローズド審査)■
日程:令和3年1月27日(水)
2月上旬にメールで結果を通知いたします

■最終審査会・授賞式(プレゼンテーションによるオープン審査)■
日程:令和3年3月10日(水)
会場:さいたま市文化センター 小ホール
※原則として、応募者が第2次審査、最終審査のプレゼン発表者となります。

応募に向けたサポート

応募プランの書き方が分からない方やブラッシュアップをご希望の方は、
当財団のアドバイザー等が無料で何回でも個別にアドバイスいたします。
(ZOOM・対面でのアドバイス)

BRIEFING

応募説明会

※全日程終了しました

第1回2020年9月22日(火)21:00~22:00終了しました
第2回2020年9月25日(金)10:00~11:00終了しました
第3回2020年9月28日(月)21:00~22:00終了しました
受賞者登壇決定! 松山 克彦氏
(株式会社MDS、2019年審査員特別賞)
第4回2020年10月1日(木)21:00~22:00終了しました
受賞者登壇決定! 坂下 慧志郎氏
(株式会社SAKELAVO、若手起業家賞)
第5回2020年10月7日(水)19:00~20:00終了しました
受賞者登壇決定! 周東 孝一氏
(株式会社しょうがのむし、グランプリ)
第6回2020年10月13日(火)19:00~20:00終了しました
受賞者登壇決定! 尾上 元彦氏
(株式会社コンバート・ワン、地域を変える起業家賞)
第7回2020年10月17日(土)10:00~11:00終了しました
第8回2020年10月25日(日)22:00~23:00終了しました
第9回2020年10月31日(土)11:00~12:00終了しました
受賞者登壇決定! 松山 克彦氏
(株式会社MDS、2019年審査員特別賞)
第10回2020年11月6日(金)19:00~20:00終了しました
第11回2020年11月12日(木)19:00~20:00終了しました

※全てオンライン実施となります。

ATTENTION

注意事項

提出された書類は返却いたしません。

お申込みいただいたプランは、審査会・発表会等において
公表されることに同意したものとして取り扱います。
申込内容に関する特別なノウハウや秘密事項については、
あらかじめ法的保護を行う等、応募者の責任でご対応ください。

申込書記載の個人情報につきましては、本事業の実施に関する事項及び当財団の発行する広報誌、
パンフレット等の送付や当財団が実施するセミナー等の案内にのみ利用させていただきます。

審査結果に関する個別のお問合せには、一切お答えできません。

応募書類は応募者ご自身でご記入ください。
応募資格、募集対象等に違反する事項があった場合、
失格あるいは受賞取消しとなる場合があります。

応募に係る一切の経費は応募者の負担となります。

応募者は、本賞に関わる事業として、審査会でのプラン発表、
パンフレットへの掲載および受賞後支援等への参加または協力が原則となります。

CONTACT

お問い合わせ

〒338-0002 さいたま市中央区下落合5-4-3 さいたま市産業文化センター4階
公益財団法人さいたま市産業創造財団 経営支援・金融課(担当:福田、長尾)
TEL:048-851-6652

COOPERATION

共催・後援・協力

共催

さいたま市

後援

(公財)埼玉県産業振興公社
(創業・ベンチャー支援センター埼玉)
(株)日本政策金融公庫
(株)日本経済新聞社さいたま支局
テレ玉
埼玉新聞社

協力

埼玉県産業技術総合センター

主 催:
共 催:

タイトルとURLをコピーしました